FC2ブログ

2015年03月

アメリカンクリスタル

店舗名 新宿ヘルス アメリカンクリスタル
ジャンル ヘルス
地域 歌舞伎町 
金額総額 13,500(基本料金 12,500 指名料 1,000)
時間 40分
OFFICIAL HP http://a-crystal.co.jp/a-crystal/

皆様、大変お久ぶりのごめんなさい。
復活するといって於きながら全く更新しなかったオイラです。
このサイトもなくなってしまったとか思ってしまった方も多いかと思われますが、また頑張って更新をしていきますので今後ともご愛顧の程よろしくお願いします。

この更新しない間、まったく風俗に行っていなかったかというとそうでもなく何店舗か行ってました。
体験談が溜まっていますので比較的記憶がしっかりしている体験談から書きこんでいくことといたします。

今回ご紹介するのは新宿歌舞伎町にある店舗型のヘルス『アメリカンクリスタル』です。
店舗の場所はえび通り沿いのビルの1Fにあり、看板が大きく出ていますのですぐにわかります。

実はこの店舗は3回入店しています。今回のレビューでは3回目の入店時のことをレビューさせていただきます。

まず、入り口を入るとすぐに受付です。ここで指名があるかマジックミラー越しに嬢を選ぶ方式をとるか聞かれます。。
この店舗ですが、非常におもしろいシステムをとっており指名がない場合は待機している嬢をマジックミラー越しに順番に選ぶことができるシステムになっているのです。
これだとフリー入店でも容姿を実物を見ながらしっかりと確認でき尚且つ好みの女の子がいたら選べる利点があります。

オイラは今回マジックミラーで選ぶことをせずにこの店に入った時にマジックミラー越しに指名したランカー上を本指名することにしました。
女の子が前のお客をお見送りすると、間をおかずオイラの番が回ってきました。う~ん全く間をおかずに客をとるなんて大変だな~と思ったのでした。
まあ、とにかくオイラの番が回ってきましたので嬢とお手手繋いで部屋で入室。
入室したら少し会話しながら二人してささっと服を脱いでシャワーを浴びます。
40分しかないから結構忙しいのだ。
シャワー浴びながら歯磨き、イソジンうがいを終えます。シャワーを浴び終えると嬢が丁寧に体を拭くのを手伝ってくれます。こういう気遣いがとってもGOOD、ランカー嬢のことだけはあります。
部屋に戻ったら、ベッドに腰かけてプレイ開始です。
最初に嬢が受け身か攻めかを聞いてきましたのでオイラは今日は攻めたかったのでその旨を伝え攻めに入ります。
ほどなくして攻守交代ローションで攻められ昇天です。
その後多少の会話をして今まで最高で何回イッたお客さんがいたのかな~などとの会話し3回とのことだったででオイラも今回は40分にも関わらず2回を目標としていたので、
もう一回行きたいとの希望を伝え、嬢にもう一回キスしながらの手コキで行かせてもらいました。

イッタ後は素早くシャワーを浴び嬢とお手手繋いで部屋をでて階段下りてお見送りされながら退店しましたとさ。


■受付

キャッシャーの人はさほど丁寧さは感じないのですが、案内してくれた若いスタッフの人が非常に丁寧で好感持てました。

■設備

部屋は店舗型のヘルスですので狭いです。初めて入店した時に嬢に聞いたのですが、歌舞伎町で一番古いビルになるとのことです。
ちょっと地震があった時など心配ですね。まあ、ヘルスなのでLuxuryな感じはしないですね。

■金額

店舗型なのでホテル代が無い分お得です。
また、ソフトサービスのお店などでこのお値段なのでしょう。気の合う子、好みの子ができれは非常にお得なお値段ではないでしょうか。

■女の子やプレイ内容

今回プレイした女の子は容姿はかわいいタイプで気遣いなどが抜群にできる子でしたね。長い間ランカー嬢だというのがわかる気がします。(もちろんかなりの日数出勤もしているみたいですが。)
キスしながらの手コキなども手馴れいて気持ちがよかったです。
フェラはソフトサービス店なのでこちらはゴムフェラになります。
2回目ですが、また入りたくなってしまうタイプの嬢ですね

ちなみにこの店の殿堂入りしている嬢にも2回目の入店ではいったのですが、とってもエロくてすごかったです。また入りたいです。


■総評
今回はランカー嬢を本指名しましたが、この店の最大の売りはなんといってもマジックミラー越しのオープンスタイルなのではないでしょうか。
運がよければランカー上をフリーの料金で選べこともできるのですから、お得感間違いなしでしょう。
新宿に行った際には皆さんも一度はマジックミラー越しの指名を経験なさってはいかがでしょうか。


以上オイラからの報告でした。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。